【お金】お金持ちとそうでない人の思考の違い

【お金】お金持ちとそうでない人の思考の違い

こんにちはk-hippoです。

お金持ちになりたいですよね?私はなりたいです笑。お金で買えないものもあると言われますが、それは既にお金を持った人の言葉です。やはりあるに越したことはありません。ではお金持ちになる人とはどの様な思考を持ってそうなっているのでしょうか?

もし1000万円手に入るとしたらどうしますか?

もし明日1000万円を無償でもらえるとしたらあなたならどうしますか?

「車のローン返して、さらに欲しい車に変えれる!」「家を買う頭金にできる!」「いろんなとこに旅行行きたい!」「欲しいもの買えるー!」など夢が広がりますよね?

おそらくこの様な思考になってしまうことが大多数の方々かと思います。

しかし、お金持ちになる方々は違う思考を持つことが多い様です。

どうしたらこのお金を増やせるか?

お金持ちになる方々は総じて「どうしたらこのお金を増やせるか?」「このお金を使って、次なる安定した収益につなげるにはどの様な運用が良いか?」と考えます。

自身の欲求を満たすことより先に、資産を増やすことや安定した収入に切り替えて、将来のことに繋げる思考に切り替えるのです。

今使ってしまうことと将来のための投資をすることの違いが先の未来に大きく変化をもたらすのです。

よく宝くじで何億と当てた人の末路という本や記事を目にすることがあります。お金を使ってしまう思考しかない人は必ず大金を手にしても、最終的には使い切って元の生活に戻るか、最悪破産します。なぜかと言うと、お金の本当の使い方(運用の仕方)を知らないからです。

使うというのは失う事しかありません(過度にいうと)。しかし、資産運用する、投資するということは使うとは非なることで、次のチャンスを作る行為に繋がるのです。

どの様なことが資産運用になるのか?

方法はたくさんあります。起業、投資信託、株式投資、FX、不動産、確定拠出年金(iDeCo)、外貨積立保険などなど・・・利率や運用益、リスクなど方法によって違いはありますが、自分の生活と収入と目標に合わせて使ってみるといいと思います。気軽に始められるものとしては横山光昭さんの本で有名な「はじめての人のための3000円投資生活」という投資信託で資産を作る方法が紹介されています。私も一番最初に行った投資はこれで、ちゃんと資産は増やすことができました。

「使う」→「運用する」に考え方を変えるだけて多くのチャンスが見えてきます。ただお金が欲しいと思っていても、お金は誰からももらえませんし、増えません。副業や投資が許されるようになった時代です、その時代に取り残されないようにアンテナを張って生きていけるとチャンスを逃さないかもしれません。