リハビリテーション

エビデンスの知識

英語論文:脳卒中上肢機能改善におけるボバース療法とCI療法の比較【ランダム化比較試験】

脳卒中上肢機能の改善を目指すために様々な療法が展開されている。その中でもボバース療法やCI療法といった療法は有名になものの1つといえるでしょう。しかし、各々の療法にどのような差があって、どういいのか?という事は明らかになっていません。本記事では過去の論文研究からどんな差があるかを解説していきます
エビデンスの知識

早期・集中的リハビリテーションが日常生活動作(ADL)に与える影響とは?

早期リハビリテーションと集中的リハビリテーションが日常生活動作(ADL)に与える影響について調べられた論文を紹介します。発症から何日以内でのリハビリが良いのか?1日どの程度のリハビリを提供すればよい効果が得られるのかを知ることができます。紹介論文『Impact of Rehabilitation on Outcomes in Patients With Ischemic Stroke A Nationwide Retrospective Cohort Study in Japan』
2020.10.08
アプローチの知識

【脳卒中攻略】運動麻痺回復の3ステージ理論をわかりやすく徹底解説!!

脳卒中後の運動麻痺回復については諸説あります。今回はSwayneらの論文による『運動麻痺回復のステージ理論』について解説していきます。難しい内容ではありますが、かなりわかりやすいように解説していきます。回復のステージには3つのステージがあることを理解し、各ステージでどんなことに気を付けたら良いかを考えていきます。
2020.10.08
リハビリテーション

【特に作業療法の臨床場面で役立つ】リハビリテーションってなにから勉強すればいいの?

作業療法場面で役に立つ勉強は、人、モノ、関わりについて勉強すること。生理学、運動学、解剖学よりも大切な、人と関わるためのリハビリの知識とは?
リハビリテーション

【エビデンス解説シリーズ①】リハビリテーションにおけるエビデンスとは?

近年リハビリテーションの場面でもEBMが重視されています。理学療法士の方がなじみはあるように思いますが、作業療法士はまだEBMという言葉が浸透していないのが事実です。本シリーズではEBMについてをわかりやすく解説していきます。
2020.08.14
リハビリテーション

リハビリテーションに役立つ!!運動学習・運動制御の中枢【小脳の機能】

小脳機能といえば、運動学習、運動制御に関わる中枢です。今回は小脳の基礎知識についてまとめました。小脳には機能別に『脊髄小脳』『橋小脳』『前庭小脳』の3つに区分されています。これらの機能を理解していきましょう。
2020.08.14
タイトルとURLをコピーしました