検査値の見方

【心疾患に必要な知識】リハビリテーションで知っておきたい検査値『BNP』

こんにちはヒポ太郎です 私は普段作業療法士として回復期リハビリテーション病棟で臨床業務をしています 脳血管障害、整形外科障害、脊髄損傷などを対象とすることが多いですが、同時的に心疾患をもっている人も少なくありません 特に脳血管疾患であれば、脳卒中の原疾患が心臓であったということも多くみられます! そんな時負荷量を設定する指標の1つに心負荷の数値を示す『BNP』を参考にします でもどうやって参考にす […]

【貧血に注意!?】貧血と赤血球の関係とリバビリテーション

こんにちはヒポ太郎です 本記事では貧血についての知識と、貧血の際のリハビリテーションの注意点についてをUPしていきます。 貧血ってよく聞きますし、状態としても『なんか立ちくらみするわ・・・貧血?』みたいな認識の人もいると思います。 結論からいうと、立ちくらみのことを貧血などとは言いません(笑) そもそも貧血ってどんな状態?血が少ないこと?静脈還流量が低下しているの?血が作られていないの? 実際には […]

【知っておきたい検査値】炎症値を示す『CRP』

こんにちはヒポ太郎です。 本記事ではリハビリテーションのみならず、一般の方でも聞き覚えのあるCRPについて解説していきます。 炎症マーカーとして用いられることの多いCRPですが、実際CRPというものがなんなのか?どういったメカニズムで増減するのか?をみていこうと思います。 リハビリテーションの運動負荷量などにも影響するため知っておいた方が良い検査値の1つと言えると思います。 *リハ専門職、リハ学生 […]

【リハビリテーション職】血液データ見方や使い方

こんにちはヒポ太郎です。 血液データについてって結構苦手意識持っている人多くないですか? 私はとても苦手です・・・ 私は大学卒業後、ずっと回復期リハビリテーションにしか従事しておらず、基本的には病態の安定した対象者の方々しかいなかったため、血液データに注意しつつ行うということは少なかったからです。 就職が急性期であったりすると必然的にその部分は気にしますが、回復期〜生活期で就職し、そのまま経過して […]

【知っておきたい検査値】リハビリに役立つ血液データの見方《栄養編》

こんちにはk-hippoです。 作業療法士って血液データとか検査値の見方っていうのはとても苦手ですw まず養成校でも学校によってはほとんど授業はないですし、急性期に従事しないと、なかなか検査値と隣り合わせでリハビリを行うことって少ないです。 本記事では血液データ(検査値)の中でも”栄養”について取り上げて記事を挙げていきます。 近年ではリハビリと栄養についてのことが取り上げられるようになり、積極的 […]