【お金を貯める具体的実践法】通信費の見直し!おすすめ格安SIMとインターネットWiFi

お金の知識

おはようございます、こんにちは、こんばんは、ヒポ太郎です

お金の知識を得ていくと、必ず必要と言われる『貯蓄』ですが、なかなか貯まらないというのが実際だとおもいます

しかし、この貯蓄の段階なくして、資産を増やしていくこと不可能です

こちらの記事でも解説していますが

今の固定費(保険、通信費)を見直すことで、生活の質を大きく低下させずに『貯蓄』の力を増やすことができます

今回の記事では【通信費】についての具体的な見直し方法について解説していきます

  • 通信費を見直して、家計を楽にしたい
  • 固定費を削減して、貯蓄したい
  • 今の携帯料金が本当に妥当かわからない

という人はこの記事で解決できるかもしれません

結論:格安SIMへの乗り換え、モバイルルーターもしくは携帯会社と連動したネット会社へ乗り換え

では解説していきます

現在の通信費を見直す

通信費の見直しってしたいけど、絶対スマホとか必要だし、家じゃWiFiないと困るし・・・

そうだね!スマホは今の世の中必要不可欠だし、何をするにもあった方が良い。でも、本当に必要分だけならもっと通信費を安くできるかもしれないよ?

でもそんなに変わらないでしょ?

大手3キャリアで契約してて、窓口で向こうの言うままにプランを契約したって方は、大幅に安くできる可能性もあるんだよ!

大手3キャリアで契約しており、あまり携帯料金などを気にせず、生活に必要なものとして考えている方は多くいらっしゃると思います

まず、自分に必要な通信環境で本当に大手3キャリアの携帯料金プランが必要なのか?を見直す必要があります

大手3キャリアでの契約がまだ多い中、格安SIMへ変更するだけで、確実に他の人よりも貯蓄する財源を確保できます

今回の見直しについては月20GB以上つかうようなヘビーユーザーは除外して考えます(それだけ使う必要があるのであれば、通信量は多くなるのは必然なので・・・・)

一般的に多いであろう5GB前後での使用量(日常的に普通に使う、アプリを使う)で、家ではWiFiを繋いでいるという方向けです

大手3キャリアの料金を見てみましょう

docomo

docomo公式HPより

上のグラフだと5GBで2980円と安く見えますが、これは家族で3回線以上契約しており、ドコモ光ネット契約、dカード払いをすべて併用した料金です

ですので、純粋にそれらの契約をなくすと5150円となります

もし、これに5分間通話無料オプションを付加すると+700円5850円となります

これに携帯端末料金が機種によりますが、2000円/月(2年間)とすると、

約8,000円×24ヶ月=192,000円

softbank

ソフトバンク公式HPより

プラン上、5GB以上使う場合があるときにはこの『メリハリプラン』しかないため、こちらを採用します

50GBまで使用できるという大きなメリットはありますが、ライトユーザー(5〜7GB程度)にとっては中途半端すぎるプランです

iphone11を購入し、ソフトバンク光などのインターネット契約なし、家族割り2回線で計算したら、8,828円と割高です・・・おまけに半年以降は+1,000円なので、約10,000円ですね

約10,000円×24ヶ月=240,000円

au

au公式HPより

こちらのプランでは使った分だけ料金加算されていき、5GBを超えると20GBまでは同じ料金となるものです

このプランも、auのネット回線などには契約せずに、2年契約のプランとなります

同様にこのプランに機種料金を約2000円毎月+すると、半年以降は

8500円×24ヶ月=204,000円

格安SIMへの見直し

大手3キャリアの5GB以上使用するプランでは、携帯端末料金を含めると2年間で20万円以上は必要となります

携帯端末を取り除いて考えても2年間で16万円程度は必要です

これが2年おきに携帯端末を買い替えていたら、何年間も同様の料金が必要なわけです

本当にいまの自分の生活に大手3キャリアの通信速度と料金が必要でしょうか?

  • 家ではWiFi使ってるし、日中出てる時は仕事であんまりつかわない
  • メインで使うのはSNS程度で、あんまりゲームなどのアプリはしない
  • 動画は家で見るし、ポケットWiFiもってるし

という方は格安SIMへの見直しをオススメします!

格安SIM会社の選定

そっかー。見直した方がよさそうね。。。でも、たくさんCMもしてるし、どの格安SIMが良いのかわからない。

格安SIMに変えるのであれば、大きくどこも料金は変わらないけど、僕のオススメはYmobile(ワイモバイル)だね

料金としては大手3キャリアと同様の5GBの使用をベースとすると

Mプランとなり、どれだけ多い料金でも3680円です(9GBまで使える)

また、今使っている機種を持ち込めば、この通信費だけでOKですし、買い替えでiPhone7とするのであれば、月々860円機種代でかかります

4540円(3,680円+機種代860円)×24ヶ月=108,960

2年間で10万円近い金額の差がでます。。。。

1年間5万円浮くなら、家族旅行でも貯蓄でも十分できますね

ちなみにこれは1人あたりの金額ですから、家族2人、または3人となるとさらに差額は膨れ上がります

いま家族3人(親子)で携帯料金が2万円超えている方は、これを見直すだけで2年間で30万円程度も生活を変えずに貯蓄に回せるということになります

これが何年も続くと思うと、すごい差ですね

格安SIMへの具体的変更方法

格安SIMへの変更をめんどくさいって思いがちですが、各会社HPで変更方法は丁寧に解説されています

いま持っている携帯電話の番号をそのまま使い乗り換えることをMNPで乗り換えるといいます

その手順は写真の通りですが

  • 現在契約携帯会社へTELし『MNPを聞きたいんですけど』と言う
  • 料金プランの見直しとか、乗り換えの理由とかなんとか聞かれるけど、とにかく変えると伝える
  • MNPをもらったら近くのワイモバイルかインターネット(おすすめ)で申し込む
  • その後に旧契約会社と解約する(乗り換えの際に携帯が使えない期間を生まないため)
  • ワイモバイルに変更手続きをとる

ワイモバイル公式HP

これだけの手続きで何万円も変わるなら絶対買えた方がいいじゃない!!

その通り!あまり使わない人なんかは大手キャリアにしてると、本当に損するからね!この固定費が浮けば生活が楽になるよ

インターネット回線の見直し

家ではWiFi使ってますという方へ

もし、上記のワイモバイルに変更することをお考えであれば、今使っているWiFiがソフトバンクならよりお得になります

ワイモバイルはソフトバンク系列ですので、ご自宅で使うインターネット回線をソフトバンクにすると、携帯料金も安くなるということです!

SoftBank光
ワイモバイル

POINT①:他社からの乗り換えの違約金などを全額(10万円まで)を保証してくれる

POINT②:携帯料金がさらに安くなる

正直かなりお得ですwww

安心して負担なし他回線から乗り換えができますし、さらにキャッシュバックまでついてくるというプラスになるという訳わからないサービスww

あくまでWiFiが必要な方ですので、通信費をできるだけ削減したい方は、WiFiなしで生活するのでも十分生活可能です

まとめ

どう?格安SIMの魅力が伝わったかな?もし通信費を見直して5年生活すれば夫婦だけでも50万円くらい変わってくるね

本当にそうですね!食費や他の娯楽費を下げて、生活の質が下がるより、もっと効率的で節約の金額が大きくなりますね!

本記事ではお金を貯蓄する第一歩として、通信費の見直しについてみてきました

大手3キャリアに比較して、格安SIMであれば年間5万円(夫婦であれば10万円)もお得になる

・格安SIMではワイモバイルがおすすめで、家でWiFiを使ってるのであれば、ソフトバンク光に乗り換えがお得になる(負担額0円で乗り換え可能)

おすすめしてはいますが、格安SIM会社であれば、概ねどこもお得になることは変わりありません!

面倒だと思うそこの気持ちで何十万円も損するくらいなら、1回だけ日曜日を使って格安SIMに変更して、次の休みから浮いたお金で遊んだ方がよっぽどお得ですよww

もしくは浮いたお金を投資に回して、将来のために運用した方がいいでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!ぜひ変更試みてくださいね!生活が楽になりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました