【知っておくと便利!?】1歳児・妊婦の妻との東京ディズニーランド!!

【知っておくと便利!?】1歳児・妊婦の妻との東京ディズニーランド!!

こんにちはk-hippoです。

妻(妊娠8ヶ月目)と1歳7ヶ月になる娘と東京ディズニーランドに行った時の「体験談」を記事にしようと思います。

私も妻も、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは修学旅行ぶりで、全くどんなところであったか覚えてもいませんでしたww

今回は妊婦の妻と娘を連れていくということで、行く前の心配事は

  • アトラクションって乗れるのあるの?
  • アレルギーあるんだけど、中での食事大丈夫かな?
  • 行く時期っていつがいいのかな?
  • 何があった方がいいのかな?

というようなことでした・・・・。

いまの時代ではインターネットやカタログ情報でいろんなことがわかりますので、調べる方法はいくらでもあるんですが、

この記事ではカタログでわかるようなことというよりは、

『妻(妊婦)と1歳児の娘と一緒に行ったリアルな体験談』

という形で、同じような状況で行かれることを考えてる方々に少しでも有用な情報になればと思います!!

*あくまで個人の体験談ですので、参考程度で見ていただけたらと思いますww

入場する前にやっておいた方がいいこと

ディズニーランドの公式アプリがあります!まずはそれをダウンロードしておきましょう!

このアプリではランドのアトラクション待ち時間であったり、自分が今どこにいるかと行った位置情報をスマホで見ることができます!

最初の画面でTDL・TDSのどちらに居るかを選らぶ
選んだ方がアップになり、各エリアでの詳細情報が見れます
各エリアで待ち時間やパレードの詳細時間を確認し、さらに詳細を見たい場合は吹き出しを押します。
吹き出しを押すと画面のような詳細情報がでてきて、待ち時間と写真が見れます。
詳細情報には車椅子や赤ちゃんと一緒でも大丈夫などの情報が書かれています

このような感じで、リアルタイムの待ち時間やアトラクションについての詳細を知ることができます。

赤ちゃんと一緒や、大きい音がします、暗い場所ですというような情報をみて、子供の連れて行けそうな場所を選ぶとよいと思います。

ゲストアシスタントカードをもらっておく

ディズニー公式ホームページより転載

私たちは使わなかったのですが、身体障害者手帳や療育手帳を提示できれば、車椅子などを用いての待機などもできますし、スタッフがアトラクションに乗降するときもアシストしてくれます。

手帳などをお持ちでなくても、車椅子を利用されている方や、妊婦の方、疾病などで体の機能が低下している方なども利用できます。

詳しい内容については他サイトのリンクを参照してください!

乗れるアトラクションについて

まず一番気になるであろう、乗れるアトラクションについてです!

実際に妊婦、1歳の娘を連れて乗ったアトラクションを紹介します

カリブの海賊

パイレーツオブカリビアンの世界観で、船に乗って、人形たちが動いている場所を回ります。最初に少しだけ乗り物が落下する場所がありますが、1歳児OK程度ですのでちょっとドキッとするだけですww

ディズニー公式サイトから転用

スティッチプレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ”

スティッチと鳥たちが仲良く歌を歌うショーみたいな感じです。ハワイに行ったことある人だったら、なんとなくその雰囲気も味わえる場所です

ディズニー公式サイトから転用

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

ジャングルの中を船に乗ってクルーズするアトラクションです。濡れることもなければ外なので暗闇もありません。ジャングルに生息する様々な動物たちに出会えます

ディズニー公式サイトから転用

イッツ・ア・スモールワールド

乗り物にのって、小さな世界を探索します。ずっと音楽が流れており、目で見る刺激がたくさんあるので、子供にとってはとても良い乗り物かと思います。乗り物の回転も早いので、あまり待たずに乗れるかもしれません

ディズニー公式サイトから転用

ホーンデットマンション

少し怖いのが苦手なら子供は泣いちゃうかもしれませんww常に暗闇で、ゴースト系の演出が多々見られる。大きな音も出ますので、大丈夫なお子様のみどうぞww

ディズニー公式サイトから転用

ミニーの家

これはウォークスルーでして、ミニーちゃんの家に入って、ソファーやベッドで写真をとったり、中のものでちょっとだけ遊んだりできます。

ディズニー公式サイトから転用

グーフィーのペイント&プレイハウス

簡単なガンシューティングと思ってもらたらいいかなと思います。家の中をペイントする銃があるので、それを使って家をいろんな色に塗るというアトラクションです。乗るのではなく、立ったままその場でできます。

ディズニー公式サイトから転用

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

子供も一緒に乗れますが、子供が楽しめるとしたら4〜5歳くらいからかな?と思う感じです。どちらかというと大人が普通に楽しいアトラクションです。これもガンシューティング系で、銃を使って的を狙ってポイントを稼ぐアトラクションです。これはライド系でもありますので、乗り物に乗ってガンシューティングします

ディズニー公式サイトから転用

この他にも乗れる余裕はあったのですが、筆者が目が回る系がダメなため、乗りませんでしたwww

平日に行くことができれば1日でこれだけ回っても、まだまだ時間に余裕はあります。

その他パレードも見ました

私たちが行ったときには七夕グリーディングでした
エレクトリカルパレード・ドリームライツは圧巻のパレードでした

ベビーセンターを活用しよう!

ランド内にはオムツを変えられる場所はたくさんありますが、授乳やミルクを作るためのお湯、子供に離乳食を食べさせる場所などはベビーセンターしかありません。

ランド内には2箇所のベビーセンターがあります。(下図参照)

入場して位置を確認して、どのような設備であるかを見ておくと良いでしょう

もし熱中症や、体調がすぐれなかったら・・

もし熱中症や子供、妊婦に異変が生じた場合、すぐにキャストの人に声をかけてください。

救護室がありますので、そちらに案内してくれます。看護師も配置されているようですので、そこで対応できることはしてくれますし、急を要する場合にはそのまま救急車を呼んでくれます。

持って行った方がいいもの

持って行った方がいいものは時期によると思うので。私が体験した、夏場の時期であった方が良いと思うものを紹介します

・ポータブル扇風機:暑い中での待ち時間などではかなり役に立ちます【BLUEFEEL PRO 超小型ヘッド ポータブル扇風機 携帯扇風機 ブルーフィール プロ スノーホワイト 最大24時間 ドロンモーター 風速11m/s パワフル風力 USB扇風機【日本正規代理店品】

・ベビーカー・バギー:1歳~2歳の子供をずっと抱っこや抱っこ紐で移動するのは、親も子供もしんどいです。ベビーカーは持っていくのが大変だったら、1000円/日でミッキー柄のベビーカーもレンタルできます【(Newox) バギー ベビーカー 背面ベビーカー 超軽量3.6KG 片手開閉タイプ 機内持ち込み可能 6~36ヶ月 5点式安全ベルト ブレーキ付き (コーヒー)

・子供の首に巻く保冷タオル:熱中症対策として持っておくと良いでしょう。首や脇、足首など血管が表皮に近いところを冷やす手段があると良いです。【ケンユー 幼児 小児専用 太ももの付け根を保冷バンドで冷却 ももアイス(スペアジェル付)

・カッパ、ベビーカー用のレインコート:雨が降りそうであれば、カッパとベビーカー用のレインコートを持っていくといいでしょう。ランド内でも購入することはできます【ベビーカーレインカバー 荷物フック&収納バッグ付き 汎用型 梅雨や花粉症対策に 綿麻防水 グレー

・子供の着替えを多めに:大量の汗をかきます。また、不測の事態に備えて余分に持って行っておくと良いでしょう

・レジャーシート:パレードを見るときに灼熱のアスファルトにお尻をつけるとやばいですww妊婦さんであれば、小さい折りたたみの椅子などを持っていっても使わせてくれます【アウトドア チェア 伸縮式 TAKU STORE 折りたたみ椅子 4脚 軽量 480g&耐荷重120kg 釣り キャンプ用品 チェアー

このあたりのものを持っていくとよいのかな?と思います。

食物アレルギー持ちの子供が・・・

あとは、人によりますが、持って行ったほうがいいものとして、アレルギーをお持ちのお子様のための食事です。

ほとんどのアレルギー対応はしてくれます。しかし、できるお店に並んでいる間に子供がすごく泣いたりすると待てません。本当はランド内に持ち込みはできませんが、キャストの方にアレルギーのことなどを説明すると、「そういう事情があれば、今回だけは・・・」という形で許してくれる場合があります。

ランド内レストランでのアレルギーに対しての食事ついては、こちらの公式サイトから確認できます↓

アレルギー対応が必要な場合には、一般のスタッフではなく、チーフ的な人が出てきて対応してくれます。

自分の子供のアレルギーを入力すると、食べれるメニューが出てくるようなタブレット画面を出されるので、その通りにすると問題ありません。

少し時間がかかる場合があるので、子供のお腹が空きすぎる前にレストランに行くことをオススメします

行く時期について

私たちは7月の上旬にTDLに行きました。この年の7月上旬は梅雨時期であり、最もジメジメした時期と重なってしまいました汗

オススメ時期

妊婦・小さい子連れと行く場合には人の多い時期、季節的に厳しい時期を避ける方が無難かと思います。その時期でしか味わえないイベントを楽しみたい気持ちはわかりますが、それよりも疲弊してしまうと楽しめません(´-ω-`)

  • 3月〜5月 春休みやGWと被って、旅行代金やホテルなどは高いですが、金銭的に余裕があるのであれば、気候的には最高かと!
  • 9月末〜11月 ハロウィンの時期に合わせて行くことができれば、普段見れないキャラクターたちを見ることができますし、その時しか手に入らないグッズなどもあります
  • 12月〜1月 クリスマス、ニューイヤーイベントなどでこれもまたいつもと雰囲気の違うものが味わえます(寒い時期は妊婦・子連れは要注意

避けた方がいい時期

  • 7月〜9月 当然のごとく日本中夏休みの子供、学生がいるため、本当に人が多いです。アトラクションを待つ時間は妊婦・小さい子供にとって地獄ですwwそして何より熱中症のリスクがあるので、妊婦・小さい子連れにはオススメできません・・・。
  • 梅雨時期(6月頃) 台風も雨も確率が高いですし、何より雨で子供と一緒にというのがかなりきついと思います。雨の日しか見れないパレードがあるようですが、大人だけでいくならOKかと・・。

終わりに

実際に行ってみて感じたことを記事にしました。

乗れるものも多いですし、子供や妊婦さんにはとても優しいほんとに神対応ばかりです。

常に笑顔で接してくれますし、本当に気持ちよく過ごすことができます。

楽しく東京ディズニーランドを楽しめる情報の一助となれば幸いです。

良い旅を〜〜