【最新2019年】今始めなきゃ損する!?スマホ決済

【最新2019年】今始めなきゃ損する!?スマホ決済

こんにちはヒポ太郎です。

みなさん『スマホ決済』ってご存知でしょうか?TVCMなどで大きく宣伝されているので、大分耳に馴染んできたかと思います

引用:PayPayのホームページ(2019年7月現在)

このスマホ決済ですが、消費者側もお店側もどちらもWin-Winになるように考えられている決済方法です。

実際に日本政府も2025〜27年までにキャッシュレス化を進めており、2017年時点ではキャッシュレス20%程度でしたが、40%程度(5人に2人が普段現金を持たずにキャッシュレスとなる)まで引き上げると打ち出しています。

消費税増税の影響

2019年10月には消費税が10%の大台に乗ります。第一生命経済研究所によると、全世帯の平均3.5万円(年間)程度の出費につながると試算しています。

このような時代となったため、少しでも消費者の特になる方法で使うお金を削減し、貯蓄や投資に回すことが必要となります。

使うお金が増える中、老後に必要な資金は増加していくため、わずかな利益でも逃さない敏感なアンテナが必要です。

今!スマホ決済にする3つの理由

その1:国を挙げてのキャンペーン

実はこのキャッシュレス化ですが、ただ単に各企業が利益を伸ばすためにやっている企画ではなく、国が後押しして支援している事業なのです。

我々は自分で自分の身を守るために良い方法を選択しなくてはなりません。政府も「終身雇用の崩壊」や「副業解禁」をしている背景で、国民には自分で自分を守るきっかけを与えてくれています。

国は2019年10月から2020年6月まで「キャッシュレス・消費者還元事業」を行います。スマホ決済やクレジットカード、電子マネーなどで商品の代金を支払うと、中小企業の店舗なら2〜5%分のポイントをスマホ決済事業者やカード会社に対して還元する仕組みです。

その2:還元率がハンパじゃない

2018年にPayPayが『100億円あげちゃうキャンペーン』をやったのは記憶に新しいかと思います。

このキャンペーンは最大20%のポイントを還元し、その還元額が100億円いったら終了するというものでした。

100億円ものキャンペーンが10日間という尋常じゃない期間で終了するという事態となったんです。

今でも各企業は高還元をキャッチフレーズに多くのキャンペーンを実施しています。それに乗っかって、いろんな企業でポイント還元の恩恵をうけるのもありです!

また、安定して高ポイント還元というところも魅力です。

引用:PayPayのホームページ(2019年7月現在)

PayPayを例に挙げてみますが、Yahoo!カードでの決済であれば最大3%のポイント還元となっています。

これってすごないですか??www

昔(1989年)の消費税が導入された時、税率3%が衝撃とされていたんです。それがいまは、3%還元になってるんです。(そりゃ消費税は10%になりますが・・汗)

だから、これから税率が上がる中、少しでも還元をもらって『塵も積もれば山となる』をモットーに今すぐに使い始めるべきだと思います!

その3:今後の決済の主役となる

おそらくですが、これから技術が発展し、逆にアナログ化することはなくなるでしょう。現金がなくなるということはないでしょうが、様々なところでスマホ決済や電子マネーが使われるようになり、現金を使う機会が減ってくるでしょう。

現に、『PayPay』がスマホ決済にYahoo!JAPANカードや銀行口座にひも付けた場合の還元率を3%にしたということは、クレジットカードや電子マネーで支払うよりも得をするという状況にしたということです。

クレジットカードは審査が必要であるし、電子マネーもモノによってはカードを持ち運ぶ必要がありますが、スマホ決済は、スマートフォンと審査のない登録だけですぐに使うことができます。

今すぐにでも使い始めるべきです!

おわりに

これからスマホ決済を始めるべき3つの理由を記事にしてきました。

  • その1:国を挙げてのキャンペーン
  • その2:還元率がハンパじゃない
  • その3:今後の決済の主役になる

これらを考えると今すぐにでも数あるスマホ決済のうち、何かしらをはじめてみる必要があると思います。

これからお得に過ごしていくために是非活用してみましょう!

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)