新海誠最新作!!『天気の子』ぜっっっったいに観るべき神映画【ネタバレ有】

新海誠最新作!!『天気の子』ぜっっっったいに観るべき神映画【ネタバレ有】

こんにちはヒポ太郎です

本記事は完全に『時事ネタ』ではありますが、2019年7月19日劇場公開の新海誠監督『天気の子』を劇場で観てきたので、感想を記事にします⤴️

最初に述べますが、

控えめにいって”神映画”ですwww

本記事ではネタバレになる部分も含みますが、この映画の作風であったり、感慨深かったこと、この映画を通して伝わったことなどの個人的考察をUPしていこうと思います

あっ、考察とかはあくまでも個人的見解ですので(笑)

注:ネタバレ要素がありますので、気になさる方はここで読むのをお辞め下さい!!

アニメ映画『天気の子』

『天気の子』公式HPより

公開2日目に劇場に観にいきました

もともと新海誠監督のアニメーション映画は今まですべて観てきており、

圧倒的に有名になった『君の名は』よりもずっと前から作風が好きで観てきていました

本作は前作『君の名は』から3年経って公開された、新海誠監督の最新作です

題名から天気にまつわる物語なのかなぁ〜というのだけわかりますが、全く物語は予測のつかないものでした

物語について

ある家出をした少年と、天気を操る不思議な力をもった少女が出会い、世界を変えてしまう物語です

『天気の子』公式HPより

少年は家出をして上京しましたが、高校1年生ということもあり、働き口などないまま途方にくれます。訳あって、ある雑誌ライターの事務所手伝いをすることに・・・

少女は母を亡くし、弟と2人暮し。一生懸命バイトをして、弟を養っていました。母を亡くす時に、ある強い想いから天気を操る力を得てしまった・・・

そんな2人が出会い、世界をかけるきっかけを作ったのです

世界が変わったことは、2人しか知らない秘密となった・・・

圧倒的な映像美

『天気の子』公式HPより

新海誠監督の映画といえば、だれもが圧倒される映像美

毎作驚かされますが、今作もビルの細かな線、駅のホーム、東京の風景、雲などありとあらゆる作画に目を奪われます

アニメーションであるのに、写真と思うほどの綺麗さにより、さらに作品にのめり込んてしまいます

本作での映像での見所は題名にもあるように『天気』です

前々作の『言の葉の庭』でも雨の描写が多く描かれていましたが、今回は雨の部分よりも『雲や晴れ間』に注目して観ていただけるといいかと思います

観ている私たちにの気持ちに直接語りかけてくるような映像となっています

RADWIMPSが提供する楽曲のマッチングが神

RADWIMPS公式HPより

前作『君の名は』も楽興提供がすべてRADWIMPSでしたが、今作もすべてRADWIMPSが楽興提供を行っています

なんといっても映像美とストーリー、楽曲のマッチングが神がかっています

ストーリーの流れる速さにより、それを後押しするようなアップテンポな楽曲、センシティブな場面での繊細な楽曲、2人の気持ちを表現するような歌詞、すべてが作風に合っていました

私自身がRADWIMPSの長年のファンということもあるので、ちょっと過大評価している部分もあるかもですが・・・・間違いなく良いですwww

『これは僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語』

冒頭の言葉の意味が、映画を観終わった最後にすべて理解できます

たった1行の言葉ですが、

2人だけが知っている物語の一部始終を私たちが作品として観る

って感覚で振り返って2回目を観ると、作品に対しての感じ方が、また少し違うものになる感じがしました

作品で伝わるもの

この作品で伝えたいものは監督や作成スタッフが各々もっていると思うので、

わたし的にこの作品をみて伝わったものを述べたいと思います

  • 人の心を動かすものは『』であること
  • 多くの人の気持ちより、大切な人『一人』の気持ちの方が大事であること
  • 不条理であっても、押し通すことで、時には正しい道につながること

本作品では主人公がヒロインへの想いを途切らせず、最後まで不条理ながら行動を貫き通せたことが、ハッピーエンドにつながる唯一の方法でした

それが、周囲から見て間違った方法であったとしても、時には正しい道につながる可能性があるかもしれない

そういったメッセージがこもっているように思いました

個人的な感想

私個人の感想では前作『君の名は』と同じレベルで最高作品と思います

新海誠監督の作風って、過去ハッピーエンドにならないものが結構多めであったんですが、前作・今作とハッピーエンドでの締め方になっています

そういう点で見た後に「心の温まるような感覚」が残り、言葉では表現しづらいですが、気分が高揚しつつも落ち着いて優しい気持ちになる感じになります

また、『誰かにとっての自分に何ができるか?』『天気が人に与える気持ちの変化』『現代にない主人公の真っ直ぐな行動』が心に残りました

控えめにいって・・・・『最高でした』ww

是非みなさん、劇場へ観にいってください!

見逃したぞって方は、DVD・BDを是非レンタルして観てみてください!

決して無駄にならない時間となるはずです😚